利用規約

個人情報保護に関するポリシー

一般社団法人日本非常食推進機構(以下JEFO)は、団体の活動を通じて取得した個人情報の保護の重要性を認識し、個人情報を適切に管理、運用するために「個人情報保護に関するポリシー」を以下のよう定めています。

基本的な考え方

JEFOは、原則として、個人情報をご提供いただくに当たり、利用目的を明示し、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱いません。 また、個人情報を取り扱うにあたっては、「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする個人情報の保護に関する法令、ガイドラインおよび本ポリシーを遵守します。

提供を受ける個人情報の範囲

JEFOは、利用目的を達成するために必要な範囲で、氏名、住所、電話・FAX番号等の連絡先、性別、生年月日、職業、メールアドレスの情報のご提供をお願いすることがあります。

個人情報の利用目的

JEFOは、ご支援いただいた各支援事業やJEFOの活動の報告、およびこれらの活動に関する情報の提供や支援のお願い等、JEFOの活動のために必要な範囲においてのみ個人情報を利用します。具体的には、次のような目的で個人情報を利用します。

  • 世界の子どもたちの状況やJEFOの活動をお伝えし、チャイルド・スポンサーシップや緊急支援などへのご協力をお願いするため。
  • ご支援のお礼、ニュースレター、Eニュース、活動報告書や領収書をお届けするため。
  • チャイルド・スポンサーシップにおける手紙や支援地からの情報をお届けするため。
  • JEFOが主催または関係するイベントをお知らせするため。
  • 世界の子どもたちが置かれている飢餓や貧困などの状況を改善するための署名活動、及び、署名に準じる活動のため。
  • その他、何らかの理由で皆さまと連絡する必要が生じた場合のため。

個人情報の取扱いの委託

JEFOは、以下の場合等について、個人情報の取扱いの一部業務を第三者に委託することがあります。業務を委託する場合には、 JEFOは、受託業者に個人情報の漏洩等がないよう管理責任を義務付け、受託業者に対する必要かつ適切な監督を行います。

  • 支援金等の入金処理、またはクレジットカード等の決済のために金融機関に必要な個人情報を提供する場合。
  • 支援活動の報告等の発送を業者に委託する場合

個人情報の第三者提供

JEFOは、以下の場合を除き、個人情報を第三者へ提供いたしません。

  • ご本人の同意がある場合。
  • 法令に基づく場合。
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、 ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

個人情報の安全管理措置

JEFOは、保有する個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のために、管理責任者を置き、必要かつ適切な措置を講じます。

個人情報の開示・訂正等

JEFOは、ご本人が個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止等を希望された場合には、個人情報保護に関する法令等に従い、すみやかに対応いたします。

管理体制と改善

JEFOは、個人情報の保護に関する諸法令を遵守し、本ポリシーならびにJEFOにおける取り組みについて職員に周知徹底します。また、必要に応じ本ポリシー等の見直しならびに改善を行います。

TOP